フロアコーティングの価格を知ろう|相場を調べるのがベスト

床を蘇らせる施行技術

作業員

コーティングの種類

フローリングの床は数年もたてば、傷などの劣化が目立ち、光沢なども失われてきます。フロアコーティングとはフローリングの床に特別なコーティングをして、張り替えせずに性能や美しさを得る施行技術です。フロアコーティングといってもいくつか種類があり、種類により性能や価格が異なります。一番価格的に手を出しやすいのは、シリコンコーティングです。70平米あたり、約20万円が相場です。もちろん施行業者により異なります。シリコンコーティングは、撥水性、耐熱性に優れています。さらに滑りにくい加工のため、お年寄りや小さな子供が住む家にも安心です。価格は高額となりますが、フロアコーティングの中で最も効果が持続するのは、UVコーティングです。一度施せば20年から30年、床の美しさや性能が続きます。耐久性、保護性が最も高く、日頃のお手入れも簡単できれいがずっと続きます。価格相場は、70平米あたり約30万円で、気軽にとはいかないかもしれませんが、何度も行う必要もないのでコストパフォーマンスは良いでしょう。比較的新しいものとして、ガラスコーティングというものがあります。価格は70平米あたり20万円から30万円で行えます。特殊な液体ガラスを床の表面に施すため、ガラスのような高い光沢が続きます。またフロアコーティングの中で最も硬度が高いものとなります。このようにフロアコーティングといっても種類は様々で、性能や耐久年数、価格がそれぞれ異なります。

オススメ記事

コーティング

新築時の状態を保つには

新築時の綺麗なフローリングを維持するには、出来るだけ早く傷や染みを防いでくれる、フロアコーティングを施工する必要が有ります。この施工を行なうことでお手入れを簡単にすることができます。

部屋

下準備が美しさを左右する

フロアコーティングの施工は、まず最初に下準備として養生や足付け、脱脂や掃除などの下準備を行います。準備ができたら、下地材のアンダーコートを床に塗布します。アンダーコートが乾燥したら、トップコートを塗布し、乾燥したら検査や掃除をして終了です。

床

床の保護と再生

フロアコーティングは、床(フロア)に塗膜を作る(コーティング)するというものです。行う理由は床材の劣化を防ぐことのほか、塗膜を作ることで汚れが染み込みにくくすることができます。また新築の段階から行われるほか、数年経ったあとでも施工することができます。