フロアコーティングの価格を知ろう|相場を調べるのがベスト

施工は簡単に依頼

部屋

大阪でマイホームを購入する方におすすめなのがフロアコーティングです。フローリングの手入れは従来までワックスが一般的でしたが、このフロアコーティングならワックスとは比較にならないほど優れた保護性能を得られます。フロアコーティングの種類にはUVやガラス、シリコンやウレタンなどの種類がありますが、それぞれにおいて耐摩耗性や傷の防止をはじめ補償期間などが異なっているのでライフプランに合わせて施工する種類を選ぶことをおすすめします。フロアコーティングの施工タイミングは建築時に合わせて行うのが最適です。ただフロアコーティングを行う際にはドアや壁などほかの部分への薬剤付着の可能性もあるので、施工を依頼する際には下見を行っておくことが大切です。マイホームの状況を確認した後は施工作業を依頼しましょう。施工作業は窓を閉め切った状態で行われるので立ち合いでの作業確認はできません。専門業者による施工作業はおよそ6時間程度となっています。施工終了後には乾燥時間も必要となるので、再び室内に入って状態を確認できるのは施工からおよそ10時間後となります。施工状態に問題がないことを確認したら確認書類にサインして終了です。フロアコーティングを施工すれば、長期間にわたってフローリングのツヤと輝きを維持できることに加え汚れが付着しにくいので毎日の掃除もとても楽になります。またシックハウスやアレルギーの原因となる薬剤も使用せず施工することができるので、赤ちゃんのいる家庭でも安心して利用することができます。大阪の専門店ではこのフロアコーティングの施工に力を入れています。丁寧に養生して大切なマイホームを汚さないようにするのはもちろんのこと、細かな部分にまでこだわったハイレベルな施工を行っているので仕上がり具合も抜群です。大阪でこれからマイホームを建てる方は、大阪の専門店に相談してフロアコーティングを施工しましょう。

オススメ記事

コーティング

新築時の状態を保つには

新築時の綺麗なフローリングを維持するには、出来るだけ早く傷や染みを防いでくれる、フロアコーティングを施工する必要が有ります。この施工を行なうことでお手入れを簡単にすることができます。

部屋

下準備が美しさを左右する

フロアコーティングの施工は、まず最初に下準備として養生や足付け、脱脂や掃除などの下準備を行います。準備ができたら、下地材のアンダーコートを床に塗布します。アンダーコートが乾燥したら、トップコートを塗布し、乾燥したら検査や掃除をして終了です。

床

床の保護と再生

フロアコーティングは、床(フロア)に塗膜を作る(コーティング)するというものです。行う理由は床材の劣化を防ぐことのほか、塗膜を作ることで汚れが染み込みにくくすることができます。また新築の段階から行われるほか、数年経ったあとでも施工することができます。